片思いを両想いにするアプローチ方法を教えます。

片思いをしている人は誰でも「両想いになりたい」と思うものでしょう。そんなあなたのために、大好きな「あの人」と両想いになるためのおすすめアプローチ方法を紹介します。

1.相手の趣味や好きなことをリサーチする

片思いの人との距離を縮めるために、ぜひやっておきたいのが、相手に関するリサーチです。これは、両想いになるための第一段階のアプローチと考えていいでしょう。
あなたが思いを寄せるターゲットについて、できるだけたくさんの情報を集めるのですが、特に押さえておきたいポイントは、「趣味、好きなこと」です。
片思いの相手と話す機会があったら、どんなことが好きなのか、休日はどんなことをして過ごしているのかを、直接聞きましょう。直接聞くことによって、あなたが相手に関心があることをアピールすると同時に、相手の情報が手に入るわけです。
また、間接的に、ターゲットのことを良く知る人に聞いてみるという方法も有効です。その人を通じて、片思いの相手に「あの人からこんなことを聞かれた」という話が伝われば、それも一つのアプローチになるでしょう。

2.相手の趣味や好きなことを自分も始め、話題にする

そのようにして片思いの人の趣味や好きなことがわかったら、自分でもそれをやってみましょう。
たとえば、相手が料理好きで、休日は料理を楽しんでいるという人で、あなたはまったく料理をしないというなら、この機会に料理を始めてみるのです。
同様に、相手がゲーム好きならあなたもゲームをし、映画好きならあなたも映画のDVDを観るようにしましょう。そうすれば、その趣味や好きなことが共通の話題になりますから、片思いのあの人との距離はぐっと縮まるにちがいありません。
さらに、「今度、料理を教えてくれませんか」とか、「映画のチケットをもらったんで、いっしょに観に行きませんか」と言うように、さりげなく誘うということも可能になるでしょう。
相手の趣味や好きなことを自分も始めるのは、このように大変有効なアプローチ方法なのです。

2.相手の好きな料理店に誘う

リサーチをする中で、片思いの相手の好物もぜひチェックしておいてください。好きな食べ物も知ることによって、アプローチすることが可能になるからです。
たとえば、相手がイタリアンが大好きで、パスタには目がないという場合は、「テレビで最新のパスタ店を紹介していて、すごくおいしそうだったから、今度行ってみませんか」というように誘ってみましょう。
誰しも、自分の好物の食事に誘われれば関心を示すものですから、「OK」の返事をもらえる可能性はかなり高いにちがいありません。
緊張しやすい片思いの相手とのデートですが、その料理そのものが話題にできますから、自然に会話が弾み、距離も縮まることでしょう。これも、おすすめのアプローチ方法です。

片思いのあの人と両想いになるためのアプローチ方法を3種類、紹介しました。あせらず、ステップを踏んで、着実にアプローチしていくといいでしょう。ぜひ、参考になさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です